STAFF

谷 賢一

明治大学演劇学専攻、英国にて演劇学を学んだ後、2005年劇団DULL-COLORED POP を旗上げ。ポップでロックで文学的な創作スタイルで、脚本・演出ともに高い評価を受けている。13年に『最後の精神分析』の翻訳・演出にて第6回小田島雄志翻訳戯曲賞、文化庁芸術祭優秀賞を受賞。19年には『福島三部作』を一挙上演し第64回岸田國士戯曲賞、第二部『1986年:メビウスの輪』にて第23回鶴屋南北戯曲賞を受賞。一方で、劇団外の活動も活発に行っており、海外演出家とのコラボレーション作品も脚本や演出補として数多く手がけている。最近の主な作品に『17 AGAIN』(21/翻訳・演出)、『チョコレートドーナツ』(20/翻案・脚本)、『人類史』(20/作・演出)、『アンチフィクション』(20/作・演出・出演)、『エブリ・ブリリアント・シング』(20/翻訳・演出)、『マクベス』(19/翻案・演出)、『福島三部作・一挙上演』(19/作・演出)、『三文オペラ』(18/演出・上演台本)など。

ダンカン・マクミラン

演出
谷 賢一



翻訳
髙田曜子

美術
松岡 泉

照明
松本大介

音響
清水麻理子

音楽
岡田太郎

衣裳
前田文子

ヘアメイク
谷口ユリエ

演出助手
渡邊千穂

舞台監督
山田貴大 森下紀彦



宣伝美術
榎本太郎

宣伝カメラマン
端 裕人

宣伝スタイリスト
村田裕也

宣伝ヘアメイク
小林綾子 上野由可里

宣伝製作
エム。シィオー。

宣伝PR
ディップス・プラネット

制作協力
ゴーチ・ブラザーズ

運営協力
キョードー大阪(大阪公演)



キャスティング
明石直弓

票券
後藤まどか

制作助手
佐野七海

制作
伊藤達哉 時田曜子 城早乙合 小野塚央

アシスタントプロデューサー
古川友莉 石田芙弓

プロデューサー
堂本奈緒美 古田直子



エグゼクティブプロデューサー
藤島ジュリーK.



主催・企画製作
東京グローブ座


ページトップへ